Haja Center (English&Japanese Blog)

July, 2012

「考えるアマガエル」をご紹介します。

bluefrog

  「考えるアマガエル」をご紹介します。   キム・スンヨン(ニックネーム:ラオン、教育チーム) 黄セミ 訳      韓国アムウェイとハジャセンターの共同奨学事業である「考えるアマガエル」。今年から3年間行われるこの奨学事業は社会的弱者層の子どもたちに色々な創意的文化・芸術活動に触れる機会を提供します。子どもたちの文化的感受性を育み、潜在能力を見つけ出すことを目的としている本事業についてご紹介します。

「PUM」の20周年:青少年と町づくり

poom-1

  「PUM」の20周年: 青少年と町づくり   チョン・ヒョグァン(ニックネーム:チョン君、ハジャセンター長) 李賢淑(イ・ヒョンスク) 訳      長い間、地域で様々なジャンルの青少年まつりを企画し、「青少年まつりから学校へ」、「青少年まつりから町のまつりへ」と変化を導いてきた青少年文化共同体「PUM(懐、広い包容力を意味する)」が設立20周年を迎えました。ハジャセンターとパートナーとして長い付き合いを持つ「PUM」のこれまでの足取りを見守ってきたチョン君が、最近町づくりに関連し注目が高まっている「PUM」の事例を紹介し、町の青少年について語ります。  

2012年もまた月市場が開催されました!

IMG_1635

  2012年もまた月市場が開催されました!   ジョン・ポラム(ポラム、パンムル団) 佐々紘子 訳     5月25日の夕方、ハジャの庭にてハジャ村のお祭りが開かれました。2012年初の月市場です。しばしの別れに懐かしさを募らせていた方が多かったからでしょうか。昨年よりも多くの住民の方と作家の方々、社会的起業家の皆さんが集まり、賑やかな月市場となりました。

Thinking Tree Frog

bluefrog

  Thinking Tree Frog   written by  Kim Seung-young (Raon, Education Team) translated by Yeonju, Choi   Thinking Tree Frog, a three-year cultural outreaching program jointly organized by Armway Korea and Haja Center is in place.  Through the program, socially marginalized children can experience diverse creative cultural and arts activity.  Let’s find out more about the [...]

Pum’s 20th Anniversary: Youths and Community Building

poom-1

  Pum’s 20th Anniversary: Youths and Community Building   written by  Hyo-gwan, Jeon (Jeongoon, director of Haja Center) translated by Hayan, Jeon   ‘Pum,’ a cultural community for youths, marks its 20th anniversary. It has lead changes from youth festival to school festival and community festival by planning diverse youth festivals in local communities for a [...]

2012’s Dalsijang, a moonlight market, opened as brightly as day!

IMG_1635

    2012’s Dalsijang, a moonlight market, opened as brightly as day!   written by Jung Boram(Boram, Bangmuldan) translated by Amy Kyoungmi Yoo   In the evening on 25th May, a town festival took place in the front yard of Haja Center, which was the 1st Dalsijang of 2012. It seems that a while of [...]

デンマーク科学・技術革新・高等教育相 訪問

  デンマーク科学・技術革新・高等教育相 訪問   佐々紘子 訳    5月14日、デンマークの科学革新高等教育省のモーデン・ウスタゴー・クレステンスン(Morten Østergaard)大臣がハジャセンターを訪れました。ハジャセンターと提携しているデンマークの社会的起業家の養成学校であるカオスパイロッツの創立者であり、2010年ソウル青少年創意サミットのメインゲストであったウフェ・エルベク氏(Uffe Elbæk/現・文化相)の勧めで訪問されたそうです。2012年ヨス世界博覧会の訪問に合わせての皇太子夫妻、企業視察団同伴の訪問であったため、ハジャツアーと懇談会を含め、1時間程度の短い訪問となりました。モーデン・ウスタゴー大臣はハジャセンターの設立者であり、延世大学文化人類学科教授であるチョハン・ヘジョン先生、ハジャセンターのジョン・ヒョガンセンター長、民主統合党所属ののチャン・ハナ代議士、ソウル市青年名誉副市長であるキム・ヨンギョン氏などとともにハジャセンターとカオスパイロッツの交流、持続可能な青年起業や青少年の創意教育などをテーマに話し合い、今後の協力関係のさらなる発展に対する期待を表明しました。  

非正規トラック青(少)年の社会的自立に「注目」する

비정규트랙1

    非正規トラック青(少)年の社会的自立に「注目」する   パク・ジンスック(シッシギ、(株)ピクニックに行く猫の代表) 黄セミ 訳      5月9日水曜日の午後4時、ハジャセンターの新館の4階にある「ハハホホホール」で「教育フォーラム3_非正規トラック・青(少)年の社会的な自立を語る」が始まりました。このフォーラムは一般的に多くの人々が選ぶ道、例えば大学に進学し卒業した後、企業に就職する道ではなく、異なる道を選ぶ青(少)年の社会的な自立のための支援の必要性と方法について語り合う場でした。そのために4つの事例を発表しました。

持続可能な都市をデザインしよう!ハジャハブ夏学校7月オープン

hajahub-3

  持続可能な都市をデザインしよう!ハジャハブ夏学校7月オープン   イ・ユンジュ(ニックネーム:堕落、ハブチーム) 佐々紘子 訳   ハジャセンターの新館に位置する「ハジャハブ(haja hub)」は、人々の良い氣や様々な資源、アイディアなどが共有される場所です。他人と競い続け、勝ち続けなければならない社会で生き残る個人ではなく、人と社会をつなぐ活動を楽しむ人々が集まり、互いに関心を持ち、共生するという方法で仕事を進め、出会う試みです。フォーラム、ワークショップ、講義など様々なプログラムが行われるハブでは、6月に申し込みを受け付け、7月から一カ月間の「ハジャハブ夏学校」を始めます。今日は、社会的な責任を念頭に置き、クリエイティブなプロジェクトを企画しようとする青年たちと共に行うこの特別な学校についてご紹介します。

Visit of the Minister for Research, Innovation and Higher Education in Denmark

  Visit of the Minister for Research, Innovation and Higher Education in Denmark   written by Jihyun, Lee (International Liaison & Strategic Partnership Team) translated by Hayan, Jeon   Morten Østergaard, Minister for Research, Innovation and Higher Education in Denmark, visited the Haja Center on May 14th. He visited thanks to the recommendation of Uffe [...]

Previous Posts